ホーム>桶谷式の体験談

桶谷式の体験談

桶谷式の体験談一覧

母乳は人作りには大切なものであることを知った私の体験

赤ちゃんのサムネイル画像

先生に治療を受けている患者ですが、あまりにも素晴らしい母乳の治療に感動してペンをとらせていただきました。
長男を人工栄養にして満5ヶ月目に腸重積で死なせました。

次男は非常に弱い体質を持っているにも関わらず、今まで病気らしい病気もせずに元気に育っているのを見るにつけ、治療後の母乳を飲ませることの有難さがしみじみとわかるのです。

》続きを読む

3人目を母乳で育てる

お母さんのサムネイル画像

私は、3児の母ですが、母乳だけで育てるのは今回が初めてです。
というのも私の乳房は小さく、入院中にお乳のよく出るという注射を、お医者様に毎日していただいていましたがあまり出ず、お乳は出ないものだとあきらめていました。

》続きを読む

乳腺炎が頻発した乳房で我が子を健全に育てた私の体験

赤ちゃんのサムネイル画像

私は、次男にお乳を飲ませながら、長男の無心に遊ぶ姿に顔をおくる、幸せな母親です。
長男出産の際、病院では柔らかく小さな乳房なので母乳は出ないと言われました。(本当は、さし乳でよく出る乳房だったのです。)
私は何の努力もせずにあきらめて、人工栄養で育ててしまいました。

》続きを読む

 

勤めながら母乳を与えることの出来た私の体験

お母さんのサムネイル画像

人工栄養で長男を育て、母乳混合で長女を育てた私の体験から、母乳がいかに良いかを知りました。母乳の良さを少しでも皆さんに理解してもらえたらと思いペンをとりました。

長男が生まれた時でした。
母乳は出ないこともなかったのですが、職業を持つ私としては、母乳で育てることが自然におっくうになり人工栄養にすることになりました。

》続きを読む

 

搾乳器の乱用で母乳不足を来した苦い経験

赤ちゃんのサムネイル画像

長男誕生の喜びも束の間、予定日より3週間も早く生まれたせいか、体重2,480グラムの低体重児でした。

そのため保育器に9日間入っていて、退院は生後15日目、それまでは私の乳房には一度も触れませんでした。その2週間の間、病院では未熟児は絶対母乳で育てなければいけないと言われましたが、赤ちゃんに飲ませることが出来ませんでした。

》続きを読む

乳頭亀裂を治した私の体験

お母さんのサムネイル画像

子供が生後6ヶ月になり離乳食も順調に進みはじめ、授乳の回数も量も少なくなりだした頃、風邪を引くと乳頭が張ったように痛く、母乳の出もだんだん悪くなってきました。

その内、寒さに向かった頃から乳頭の周りがカサカサになり、ひびわれたように切れるようになりました。その痛いこと痛いこと。
吸い付かれる時など、泣きたいくらいでつい授乳をへらしたりしていました。

》続きを読む

重症障害児を、母乳で克服健康児に育てた私の体験

赤ちゃん

3月6日、普通分別で、無事待望の男児出産、体重3,270g。
その喜びもつかの間、我が子は、翌早朝、新生児センターへ即入院となってしまいました。

私自身は産後の経過が悪く40度の熱が続いていたため、2週間程して知らされたことによれば我が子は、原因不明のけいれんと脳内出血を起こし「このまま続けば、最悪の場合重症障害児となり、廃人同様でしょう」と担当医より宣告されたとのことでした。

》続きを読む

乳腺炎にかかり、初めて母乳育児の大切さを知った私の体験

お母さんのサムネイル画像

私は26歳で、男児2人の母親です。上の子供は4歳で、人工栄養で育てました。今年の5月に下の子供を出産して以来、思いもしない母乳が出るようになり、現在も母乳で育てています。

3ヶ月頃からそろそろ離乳食を始め、今では果汁・おかゆ・何でも食べるようになりました。ところが先日以来、子供が風邪をひいて母乳を飲まなくなり、私は乳腺炎にかかりました。

》続きを読む

母乳の知識1

赤ちゃん

2,950gの女児を出産致しました。
私が出産した病院では、出産したその日からお乳のマッサージをしてくれ、その次の日から授乳を始めます。私は初めからお乳が出る方なのか、赤ん坊は、ゴックン、ゴックンと上手に飲んでくれました。

その時の喜びと幸せは、何にたとえようのないくらいでした。
それも束の間、4日めぐらいでしたか、お乳の張りがひどくなり、お乳もたくさん出るようにもなりました。

》続きを読む

母乳の知識2

お母さんのサムネイル画像

私は11月19日に産婦人科で無事男児出産し、はや1ヶ月余り。
母乳が最適だと聞いていましたので、生まれ4日目から乳房マッサージをしていただきました。しかし、苦痛の思いをしながらも、子供のためと我慢していたマッサージのかいもなく母乳は出ません。

》続きを読む

PAGE TOP